採用市場レポート

中途採用状況調査 2018年版(2017年実績)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

企業の人材不足感は解消されず、厳しい状況が続く。なお、企業の中途採用意欲は依然として高く、今後も積極的に中途採用を継続していく模様。

中途採用サポネットでは、中途採用担当者600人を対象にした「中途採用状況調査」を実施。結果の概要は以下の通り。

[1]2016年と比較した2017年の中途採用の実績(%)

2016年と比較した2017年の中途採用の実績は「変わらない」が41.8%と最も高い。また、「増えた計(大幅に増えた+やや増えた)」は38.5%で「減った計(大幅に減った+やや減った)」の17.7%を上回り、増員傾向にある。

[2]2017年の人材の過不足感(%)

人材の過不足感は、「不足している計(不足している+とても不足している)」が64.3%。「ちょうどよく充足している」は16.8%にとどまる。

[3]2016年と比較した2017年の中途採用活動の印象(%)

2016年と比較した2017年の中途採用の印象は「2016年並みに厳しかった」が過半数(53.5%)を占める。さらに「2016年より厳しかった」も3割(32.0%)を超え、「厳しかった計」は85.5%にのぼる。 中途採用実績が2016年よりも増えた企業が4割弱を占める中でも人材の不足感は根強く、売り手市場が続いている。

[4]今後1年間(2018年)の中途採用の見通し(%)

今後1年間(2018年)の中途採用の見通しは、「経験者採用・未経験者採用ともに積極的」が45.2%と最も高い。なお、経験者採用と未経験者採用とをそれぞれみると、「経験者採用に積極的計(ともに積極的+経験者採用のみ積極的)」は85.5%で、「未経験者採用に積極的計(ともに積極的+未経験者採用のみ積極的)」の53.5%より高い。経験者採用に重きが置かれていることから、現状の人材不足を打開すべく、即戦力として経験者を採用したいという企業の意向が読み取れる。

「中途採用状況調査 2018年版(2017年実績)」概要

  • 調査地域/全国
  • 調査方法/インターネット調査
  • 調査期間/2018年1月19日(金)~1月23日(火)
  • 調査対象/1年間(2017年1月~12月)に中途採用活動実績のある全国の企業600件
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マイナビ転職で、採用活動をはじめてみませんか?

会員数・掲載案件数ともに業界最大級!
マイナビ転職では、母集団形成から採用業務の改善まで貴社の採用を支援する幅広い商品・サービスをご用意しています。
採用でお困りの際はお気軽にご相談ください。

採用のご相談・お問い合わせはこちら

03-6740-7228
受付 9:15~17:45(平日)

関連コンテンツ

おすすめのコンテンツ