採用市場レポート

中途採用状況調査 2013年(マイナビ転職)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 調査対象 一年間(2012年9月~2013年8月)に中途採用活動実績のある企業
  • 調査期間 2013年9月9日〜2013年10月4日
  • 調査目的 全国の民間企業等を対象に、中途採用状況とその傾向を明らかにすること

中途採用実施の理由

---29

企業が中途採用を実施した理由は、『経営状態の好転・既存事業の拡大』が44.1%で最も多く、次いで『組織の存続と強化(活性化)』が39.9%となっている。
2012年との比較では、『退職者の増加』『将来の幹部候補・コア人材の確保』を理由に中途採用を実施する企業は減少し、それ以外のすべての項目では2012年を上回る結果となった。
2012年は退職者が出た事による突発的な採用のみを実施していた企業が、2013年に入り組織強化などの計画的な採用を実施するなど、中長期的な時間軸で中途採用を実施する企業が増えているようだ。

中途採用活動が「厳しかった」理由

---65

中途採用活動の印象で「厳しかった」と回答した企業の理由は、「求職者の質が低かった」が61.2%で最も高く、次いで「母集団が確保出来なかった」が51.6%という結果になった。
2012年との比較では、「求職者の質が低かった」は67.9%(2012年)から61.2%(2013年)に6.7%減少し、対して「母集団が確保出来なかった」は40.6%(2012年)から51.6%(2013年)に11.0%増加した。
量(採用人数)の不足感を裏付ける結果となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マイナビ転職で、採用活動をはじめてみませんか?

会員数・掲載案件数ともに業界最大級!
数多くの企業様の採用を支援してきたマイナビ転職では、母集団形成から採用業務の改善まで貴社の採用を支援する幅広い商品・サービスをご用意しています。

採用のご相談・お問い合わせはこちら

03-6740-7228
受付 9:15~17:45(平日)

関連コンテンツ

おすすめのコンテンツ