採用市場レポート

労働市場レポート 2015年12月版(10月実績)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 調査対象 厚生労働省「一般職業紹介状況」、総務省統計局「労働力調査」
  • 調査期間 2015年10月1日〜2015年10月31日
  • 調査目的 毎月の労働市場の実態を明らかにする

求人、求職および求人倍率の推移

【実績】有効求人:241万件。有効求職者:194万人。有効求人倍率:1.24倍。
・有効求人は前月に比べ0.3%増となり、有効求職者は0.1%減となった。
・有効求人倍率は1.24倍となり、前月と同水準。

就業者数と完全失業率の推移

【実績】就業者数:6432万人。完全失業率:3.1%。
・就業者数は6432万人。前年同月に比べ42万人の増加。11か月連続の増加。
・完全失業率(季節調整値)は3.4%。前月に比べ0.3ポイント低下。

職種別有効求人倍率の推移

【実績】職種計:1.03倍。建築・土木・測量技術者:4.25倍。接客・給仕の職業:2.24倍。情報処理・通信技術者:2.14倍。
・建築・土木・測量技術者は前年同月に比べ0.19ポイント上昇。依然として高水準となっている。
・前年同月比で最も上昇したのは、接客・給仕の職業で0.41ポイントの上昇。特にサービス業界で人材獲得競争が加熱している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連コンテンツ

おすすめのコンテンツ