採用市場レポート

夏の賞与に関する実態調査 2014年(マイナビ転職)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 調査対象 22歳~37歳の会社員(正社員)
  • 調査期間 2014年7月16日〜2014年7月18日
  • 調査目的 2014年夏の賞与の実態を把握する

賞与受給者の4割弱が前年より増えたと回答。一方、4割以上が賞与額に不満を感じ、満足度は転職意向にも影響

【賞与額の前年比較】賞与を受け取った人のうち4人に1人が前年より1割~3割程度増えており、景気回復の影響か、 “増えた”が”減った”を上回る

画像④前年比較mt-thumb-400x205-2107

<夏の賞与額は前年と比較した夏の賞与額>

夏の賞与額を前年と比較すると、「前年と変わらない(対前年比増減10%以内)」という回答が49.1%で最も高い割合となり、続いて「前年よりやや増えた(対前年比11%~29%増加)」が25.1%、「前年よりやや減った(対前年比11%~29%減少)」が9.9%、「前年の夏は賞与がなかった」が8.4%の順となった。

一方、「大幅に増えた/減った(対前年比増減30%以上)」という回答は、それぞれ3.2%にとどまった。
”前年より増えた(やや増えた+大幅に増えた+前年の夏は賞与がなかった:36.7%)”が「前年より減った(やや減った+大幅に減った:13.1%)」を23.6pt上回り、景気回復による企業業績の向上が、前年度比1割~3割程度の賞与額の増加につながっていると考えられる。

【賞与の満足度】4割以上が金額に不満。満足度は転職意向にも影響(図5)

画像⑤満足度mt-thumb-400x192-2110

<夏の賞与額の満足度>

夏の賞与があった人に満足度を尋ねたところ、「普通」が33.9%で最も多く、続いて「やや不満」(21.3%)、「非常に不満」(20.2%)の順となった。
4割以上(41.5%)が不満を感じており、”不満”が”満足”(やや満足19.6%+非常に満足5.0%:24.6%)を16.9pt上回る結果となった。
満足度を転職意向の有無で見てみると、転職意向がある人のうち「非常に不満」と回答した割合は27.5%、一方転職意向がない場合は12.9%となり、14.6ptもの差があった。
その結果「賞与の満足度」が転職意向に影響することがうかがえる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マイナビ転職で、採用活動をはじめてみませんか?

会員数・掲載案件数ともに業界最大級!
数多くの企業様の採用を支援してきたマイナビ転職では、母集団形成から採用業務の改善まで貴社の採用を支援する幅広い商品・サービスをご用意しています。

採用のご相談・お問い合わせはこちら

03-6740-7228
受付 9:15~17:45(平日)

関連コンテンツ

おすすめのコンテンツ