検索結果

検索ワード「優秀な人材」の検索結果一覧

検索対象

[優秀な人材]の検索結果89
  • 金融業界の人事部、何が大変?

    2015.4.30

    世の中に数多く存在する業界の中で、特に高い専門性をもつ人材が働く金融業界。特に採用活動においては、人事部の責任も大きく、大変だという声が聞かれます。では実際、金融業界の人事部は何が大変なのか。その実態をご紹介しましょう。 人材需給の不均衡と人事選考能力の不足 現在、金融業界は停滞期にあります。そのため、活力を失っている企業の割合が他の業界に比べて多いと言われているのです。中途採用人材に対する受け入れ体制不足も表面化していることもあります。いわゆる年功序列主義の結果として年齢第一主義が根強く、しかしリストラも進まずに人材過多の状態が多く見られます。特に、国内の金融機関に関しては、実力主義・成果主…

  • 面接マニュアル|面接官向け、中途採用面接での質問方法と面接のやり方・進め方

    2015.4.29

    面接官が質問・面接の方法を変えるだけで、面接の有意性は格段にアップします。逆に、もし好ましくない方法を取ってしまえば、両者とも不満の残る面接・採用となってしまうでしょう。 ここでは、面接官としての心得と質問時に気をつけるべきポイントを解説します。 面接官の心得 面接官は会社の顔としての自覚を持つ 特別なコネクションを持っている場合を除き、求職者にとって企業との唯一の接点は、採用担当者・面接官です。 採用現場で話される内容は、求職者にとってはそのまま企業として声となります。万が一、会話の中で至らぬ点が散見されれば、優秀な人材が逃げてしまうばかりではなく、面接官一個人としてではなく会社としての信頼…

  • 経営コンサルのプロに聞く!
    人材の“空洞化”はなぜ起こる?どう対処する?

    2015.4.23

    30~40代の優秀な人材が集まらない――そんな悩みを抱える企業が増えています。50代以上の管理職と20代の若手社員が多く、それをつなぐ中間の世代の社員がいない。それにより「意思疎通が難しい」「世代間のギャップを感じる」というケースも少なくありません。 こうした人材の“空洞化”はなぜ起こるのか? 世代間ギャップはどのようにして埋めていけばよいのか? 長年、企業の経営コンサルタント・研修に携わってきた、株式会社ジェックの市耒晃次氏にお話をうかがいました。 中途採用社員が定着しない最大の理由とは? 近年、30~40代の人材不足によって、さまざまな企業から「営業やマネジメントが機能していない」といった…

  • 中途採用における筆記試験

    2015.4.20

    中途採用は、基本的に即戦力になることが求められます。新卒採用ほど応募者が多くはない中、「筆記試験による選考は必要なのか」と疑問を持つ方も多いでしょう。より確度の高い採用を行うために、中途採用における筆記試験について理解を深めてみてください。 筆記試験の種類 筆記試験は、大きく以下の3つに分類することができます。どのような試験を行うべきかの基準として、まずは各試験について確認しておきましょう。 一般常識試験 常識的な知識を測るための試験です。SPIなどに代表される一般常識試験は、「国語」「数学」「英語」などの学力検査から、新聞等ニュース媒体に取り上げられた時事単語を問題にする時事試験まであります…

  • 中途採用面接で求職者を見極める3つのポイント (中途採用・面接官講座 第2回)

    2015.2.24

    今回は、転職面接の見極めポイントについて考えてみましょう。転職面接では、相手に与える印象や人柄が良くても実務面で劣っていれば、能力を発揮できません。また応募企業だからこそ入社したい意欲がなければ、短期間で離職する可能性があります。 優秀な人材でも自社で活用できなければ、欲しい人材とは言えません。適性検査や入社後の能力から、自社で活躍している社員がどのような特性があるのか分析してみてください。 面接は、面接官の好き、嫌いでおこなうものではありません。複数の面接官が対応する場合は、求める人材に対しての認識を共有する必要があります。 転職面接では、人物評価、能力評価、アピール評価という3つの見極めポ…

[優秀な人材]の検索結果89