検索結果

検索ワード「内定辞退」の検索結果一覧

検索対象

[内定辞退]の検索結果21
  • 内定辞退の防止策|中途採用面接で応募者の気持ちを掴み、採用成功させる方法

    2015.5.29

    内定辞退対策のまとめ 経営者が面接に出ることで、採用の想いが伝わりやすくなる 中小企業は、応募者の学歴に惑わされず「自社に必要な人材」を選ぶ 採用ミスマッチを防ぐため、中小企業は応募者の疑問を解消することが必要である 採用活動に苦戦している中小企業は、優秀な人材を獲得すべく様々な採用戦略を打ち出しつつも、内定辞退を受けてしまったり、そもそも応募者が集まらなかったりというケースも少なくありません。 中小企業は大企業に比べ認知度に劣るため、人材獲得において母集団の形成と内定受諾までの繋ぎ止めが重要になります。しかしその一方で、同時に十分に人材を見極めなければ、自社にとって本当に必要な人材は採用でき…

  • 大手企業を悩ませる中途採用面接のドタキャンと内定後の辞退。
    求められる関連部署との協力体制

    2015.5.27

    マイナビ転職が2015年3月に実施した『中途採用(正社員募集)に関するアンケート調査』では、大手企業は応募者の確保はできているものの面接のドタキャンと内定辞退に悩んでいる実態が浮き彫りになりました。 中途採用面接のドタキャン率、大手企業の2割が40%以上と回答 マイナビ転職の同調査によると、中途採用活動において中小企業が応募者確保段階で苦戦しているのに対し、大手企業は応募者の確保はほぼできているものの、中途採用面接時のドタキャン(連絡もなく面接に来ない)に悩んでいる様子がうかがえます。 従業員数1000人以上の企業では、8割は面接のドタキャンを経験、40%を超えるドタキャン率は2割を占めること…

  • 内定辞退の防止策|転職者が抱える不安感を排除し、入社意欲を高める方法

    2015.5.25

    サマリー 内定と同時に、転職者の思考は「選ばれる」から自分の将来を「選ぶ」思考に変化する 内定辞退を防ごうとする企業努力が逆効果になってしまう場合がある。 面接は「自社アピールの場」でもあるので、転職者に「選ばれる企業」になることが大切! 昨今、転職市場では売り手側が優位な傾向にあります。しかしこの状況は、採用する企業側にとって課題を生んでいます。それが、内定辞退です。この内定辞退に、人事部から嘆きの声が挙がっているという企業もあるのではないでしょうか。 では、なぜ内定辞退が起きてしまうのか。その原因を、解決策と一緒に考えてみましょう。 内定と同時に生まれる不安感「この企業は本当に自分に適して…

  • 内定辞退の防止策| 内定・入社前辞退、早期退職を減らす5つの工夫

    2015.4.30

    内定した全員が入社し、辞めずに定着する。これが採用担当者としての理想の採用でしょう。しかし、現実は、内定辞退・入社前辞退・早期退職という苦い経験を多くの採用担当者がお持ちではないでしょうか。 辞退・退職を減らすには、応募者を納得させると同時に覚悟を持たせる採用選考にする必要があります。お悩みの採用担当者は、これまでの選考ポイントや選考プロセスを見直してみてください。 今回は、内定辞退・入社前辞退・早期退職を減らす5つの工夫をお伝えします。 1.「なぜ、転職という選択をしたのか?」と質問することで、退職理由と転職理由が見えてくる 今の会社を辞めたいという消極的な理由で転職活動をしている人には、明…

  • 求職者を惹きつける面接官の心得 (中途採用・面接官講座 第1回)

    2015.1.30

    面接に正解はありません。しかし、面接の成功とは内定辞退はもちろん採用後に活躍し定着してもらうことです。企業は人で成り立っていることを考えれば、面接は、経営の観点からもとても大切な職務です。 しかし一方で、多くの採用担当者が成功に近づくちょっとしたポイントを知らない事で苦労されている様を私は見てきました。 新任面接官の皆さまのなかには、面接に不安を抱いている方もいるかと思いますが、この講座では、私の面接官経験に基づき、成功する面接手法についてお伝えしていきたいと思います。 パートナーを作る気持ちで向き合う 面接で大切なことは、応募者と信頼関係を構築することです。 面接官は、自社にふわさしい人材か…

  • 中途採用状況調査 2014年(マイナビ転職)

    2014.11.26

    一年間(2013年10月~2014年9月)に中途採用活動実績のある企業を対象とした「中途採用状況調査2014年」を実施しました。 【TOPICS】 人材の不足感は年々高まる傾向に。中途採用の実施理由は、人材流出による穴埋め採用から、規模拡大を目的とした採用へとシフト。選考基準(採用条件)は緩和傾向に。採用の難しさがうかがえる。

  • 中途入社社員の声を採用活動にフィードバック
    <マイナビ転職ご参画企業様事例>

    2014.10.17

    採用にあたっての課題 御社の採用課題について教えていただけますか。 まず一つ目は、応募数自体、分母をとにかく増やすという事。 二点目は、面接をしてからの辞退(内定辞退)を減らすという事です。 課題の解決方法 では、採用課題に対してどのような解決方法をとられたのか、教えていただけますか。 1.応募数の増加 募集の打ち出し方自体を変えていきました。 今まではどちらかというと、たくさんの会社の中で、よりインパクトが強調されるような打ち出し方や、会社の概要・業務内容を、事細かに表現していました。 変更後は弊社にいる社員が実際に入社し、仕事をしてみて思った事、感じた事を簡潔に一言で言ってもらい、 写真に…

[内定辞退]の検索結果21