採用ノウハウ

有名企業の人事・採用担当者がおすすめ!読んでおきたい7つの書籍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
HRbooks1_w670

人事担当者が成長するために有効な方法のひとつが「本を読むこと」です。名著と呼ばれる書籍には、筆者が長い期間をかけて培った人事・採用のエッセンスが詰まっています。その内容を学ぶことで、短期間で効率的にノウハウを習得できるのです。

しかし、人事・採用関連の本は世の中に数えきれないほどあるため、どれを読めばいいか判別するのは簡単ではありません。そこで今回は各企業の人事担当者にアンケートを実施し、おすすめの書籍を紹介してもらいました。ぜひ、選書する際の参考にしてください!

※社名の50音順に掲載。回答者は敬称略とする。

株式会社Emotion Techがおすすめ!『How Google Works―私たちの働き方とマネジメント』

Googleでは「企業が成長するには採用がとても重要」と考えられており、それを成功させるために大事にすべき文化や戦略、意思決定、コミュニケーションについて包括的に書かれている本。Google以外の企業の事例もたくさん掲載されているのでオススメです。

Googleは日本企業ではないので、全く同じようにチャレンジングな採用ができるわけではありません。ですが、参考になる内容は多く、ただの採用テクニックが記された他書とは一線を画しています。具体的には、採用は企業文化や提供サービスに密接な関係があることを示していることが大きな特徴です。

「自分より優秀で博識な人間を採用すること」「企業文化の重要性」「プロダクトに貢献をしても企業文化に付加価値をもたらせない人であれば採用してはならない」など、大切な考え方がたくさん。当社の採用活動や事業にも、それらの内容を多々導入しています。

また、面接回数と評価平均点の精度の関係性を分析し、「4回目以降の面接は精度がそれほど上がらない」といったデータも掲載しています。成功パターンのみならず、失敗例(アンチパターン)についても解説されており、興味深い一冊です。

回答者:取締役CTO田邊賢司

自社の採用の特徴

当社ではスピーディーに意思決定するために、採用決定権を持っている人が最初からエンジニア採用面接に参加します。また、入社後に生じる企業と求職者との認識のギャップを減らすため、求職者に「転職でどんなことを実現したいか?」を詳しく聞き、それが当社で実現可能かすり合わせています。

また、企業文化とのマッチングも重視しているので、求職者の人となりを知るために、スキルや経験ではなく「どういった趣味嗜好を持っているのか?」「どういった考え方をするのか?」をヒアリングし、当社の行動指針に沿っているかなどを確認させて頂いています。

例えば、「違いを理解することで、それぞれが望む生き方と今ここで働く理由、強みとスタイル、役割と成果を理解する」という行動指針があるのですが、この要素を確認するために求職者の知らなそうな話題を振ってみて「他者の話をきちんと聞けるか?」「知らない話でも理解しようと努力する姿勢があるか?」などを見たりしています。

運営している主なサービス

NPS(ネット・プロモーター・スコア)をはじめとした感情データを基に、カスタマーエクスペリエンス(顧客体験)の分析・改善・マネジメント支援を行うクラウドサービス『EmotionTech』

際コーポレーション株式会社がおすすめ!『成功者は端っこにいる――勝たない発想で勝つ』

この本は「人間力」をいかに身につけるか、弱い自分をいかに克服していくかが書かれた、ビジネスにおける人生指南本。当社代表・中島武の著です。私は立場上スタッフのいろいろな悩みを聞くことも多いのですが、そんなときに参考になります。

当社は、組織が成長すること以前に、個々が成長することを重んじます。誰でもできるような仕事ではなく、自分なりの個性や能力を発揮するからこそできる仕事をやりとげる。そして成功体験を皆に伝えていく。それが大切だと考えています。

もちろん強い人や成功している人が良いということではなく、自分が置かれている状況に柔軟に対応できるかどうかが重要。個々の力が発揮されるからこそ、組織力が生まれてくるのです。

回答者:人事部次長 小山文彦

自社の採用の特徴

当社では「料理人」「ホールスタッフ」はもちろん、他の飲食業ではないような、「空間デザイナー」「家具デザイナー」「グラフィックデザイナー」など多彩な職種を募集しています。たくさんのブランドがあり、全国に勤務地があるので、希望業態や働きたい場所を考慮した配属が可能です。

逆に、それゆえのミスマッチも起こり得るので、休暇や残業などなかなか聞きづらい内容も積極的に質問をしていただくことで、入社後のミスマッチを防いでいます。

運営している主なサービス

“本物”を集めたアンティークショップ『DEMODE』、米軍ハウスを改装したイタリアンレストラン『ウノ・クイント』など多岐にわたる店舗の経営

株式会社クラウドワークスがおすすめ!『日本一働きたい会社のつくりかた』

LIFULLは、リンクアンドモチベーションが提供する社員モチベーションサーベイで、2017年に283社中第1位を獲得しています。本書の中では、同社がどのような考え方を軸に組織づくりや採用をおこなっているかが解説されています。

組織をつくっていくうえで、「採用」は特に重要なファクターです。採用は経営戦略とリンクしており、戦略的に人材を採用することが、企業のミッション達成の近道ともいえるでしょう。

そうは言っても、採用担当者は日々、理想と現実のはざまで、ターゲット層との接触数、突発的な欠員補充、採用予算など数多くの課題と向き合っています。変化する環境の中で、優秀な人材をいかにスピード感をもって採用するか大いに悩んでいるはずです。

本書ではLIFULLが採用において最も大切にしていることが書かれています。人事の仕事で迷ったときには、本書を読むことで初心に立ち戻り、気持ちを新たに採用や組織づくりの情熱を取り戻すことができるはずです。

また、人事に就いていない人でも、組織や自分の業務で何かモヤモヤを抱えている方にはぜひ一度読んでいただきたい一冊となっています。

回答者:人事戦略室 太田哲司

自社の採用の特徴

●ボーダーレス採用
優れた人材・多様な人材を既存の枠にとらわれずに採用し、あらゆる個人が活躍できる社会の事例を創出していきたいという思いから、新卒・中途の区別なく、本人の希望する職種での採用をするボーダーレス採用を行っています。さまざまなバッググラウンドを持つ仲間とともに、個の力を最大限に発揮し、「働き方革命」を実現していきます。

●人事制度「ハタカク!」
副業の自由化:様々な業務に携わることで、業務経験やスキルを向上。
リモートワーク:部署・業務に関係なく全従業員がオフィス以外の場所で就業を可能に。
フレックスタイム:ライフイベント・ライフスタイルに合わせて柔軟に勤務時間を選択。

運営している主なサービス

日本最大級のクラウドソーシング『クラウドワークス』

株式会社フーディソンがおすすめ!『WORK RULES!』

世界的なIT企業であるGoogleの採用戦略や人事制度がどのようなカルチャーや思想の元で運用されているのか把握できる1冊です。成功だけでなく、さまざまな失敗や過ちも経験してGoogleが導き出した思想や施策、ノウハウには納得感があります。社員1人ひとりが安心してイキイキと働き、成長し続ける強い組織をつくっていくための多くのヒントが詰まった本だと思います。

※同書で取り上げられているGoogleの採用ルールをこちらの記事で解説しています。
Googleが優秀な人材を採用するために決めている4つの採用ルール

回答者:人事広報Gマネジャー 廣瀬元宏

自社の採用の特徴

経営理念や事業に対する「共感」を大切にしています。また、当社のValueである「全力コミット」「チームワーク」「チャレンジ精神」「誠実」を体現できる人材であるかが選考の最重要採用基準です。1人ひとり真摯に求職者の方と向き合った選考をさせていただきます。

運営している主なサービス

飲食店向け卸売サービス『魚ポチ』、鮮魚専門店『sakana bacca』『おかしらや』、魚の加工技術に特化した人材派遣サービス『さかな人材バンク』

株式会社マネーフォワードがおすすめ!『ALLIANCE アライアンス―――人と企業が信頼で結ばれる新しい雇用』

「社員と会社の関係性」というテーマについて考えたことがなかったり、新たな知見を得たいと思っている方に、この本をオススメしたいです。

人事の仕事とは採用、配属、登用、育成、評価、退職など、社員のキャリアと会社との接点に寄り添うものです。そして、社員をどう採用し、どう育成し、どう評価していくのかという人事施策を考える際、「社員と会社の関係性」はすべての価値観のベースとなります。

本書では、新たな概念として「アライアンス」という考え方を提唱しています。アライアンス関係においては、社員と会社は互いの希望を語り合い、互いに価値を提供し合っていくというフェアな関係です。

働き方が多様化し、各人の仕事に対する価値観も変容し始めている昨今において、社員と会社の関係性というテーマは、一度考えてみる価値があると思います。

回答者:社長室 採用グループ 井上玲

自社の採用の特徴

当社の採用では、ビジョンへの共感やカルチャーマッチを最重要視しています。そのため、当社のことをより深く知ってもらうための取り組みを積極的に行っています。

例えば、サービス開発の裏側にある想いを知ってもらい、参加者と社員が交流できるよう、定期的にMeetupを開催。またエンジニアによる技術ブログや、社員が執筆する社内紹介ブログにより、会社やチーム、社員のさまざまな一面を情報発信しています。

また選考前には、合否判定をしない相互理解の場として、オフィスに遊びに来ていただき社員とざっくばらんに話していただけるカジュアルな面談の機会も設けています。

運営している主なサービス

自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』、ビジネス向けクラウドサービス『MFクラウドシリーズ』、人生を楽しむ貯金アプリ『しらたま』

リカー・イノベーション株式会社がおすすめ!『人を動かす』

ビジネス書の名著として有名な本です。人を動かす3原則をはじめ、好かれる方法や説得する方法など、人としての原理原則が実例とともに書かれており、その範囲は決して仕事関係に限らず、家庭内や友人関係においても役に立つ内容が網羅されています。

人の本質をしっかり捉えているため、発売から年月が経った今日でも色あせることがありません。いつ読んでも学びがあり、定期的に読み返す1冊です。

回答者:事業企画部統括 東寛人

自社の採用の特徴

リカー・イノベーションでは、最初から該当部署の責任者が面談します。会社のビジョンや目指す姿をお話した上で、当社という「場」を使って「どのように自己実現していくか」「どんなことをしたいか」を詳しく聞き、ミスマッチが起きないように入念なすり合わせを行っています。

また、経験やスキルだけではなく、当社のカルチャーにフィットするかはもちろん、「お酒が好きであること」「素直であること」「勉強好きであること」の3点を面談で確認させていただいております。

運営している主なサービス

お酒のある毎日がもっと楽しくなるお酒のエンタメ情報サイト『NOMOOO』、日本酒専門店『KURAND』、梅酒・果実酒専門店『SHUGAR』、焼酎専門店『HAVESPI』、日本酒を中心とした和酒専門店『沼野酒店』

株式会社ワイズテーブルコーポレーションがおすすめ!『非正規って言うな!』

当社は外食産業のため、多様な働き方を積極的に取り入れています。そこで、この書籍を挙げました。

本書は、ブラックバイトからダイバーシティワーカーまで、多様な働き方をリアルに論じているアルバイト学の本。「今求められている職場のあり方」「採用対応ノウハウ」「多様な働き方の未来」などについて非常にユニークな視点で語られています。

今の時代において「働く」ということは一体どういうことなのか。働く人と仕事との良い距離感とは何なのか。人材採用担当のみならず、現場で働く店長やスーパーバイザーにも一読してもらいたいと思う、価値ある一冊です。

回答者:人事グループ採用担当 忠鉢裕己

自社の採用の特徴

当社では「採用コミュニケーション」を重視し、求職者と企業の認識のギャップを少なくして、働く人が自分の存在意義を感じられる職場の実現を目指しております。人材募集の方法や見せ方、求める人材像の定め方、採用プロセスなど、求人に関する業務をより厳密化、効率化することが採用コミュニケーションの本質だと考えております。

運営している主なサービス

和・伊・バーの融合レストラン「XEX(ゼックス)」やナポリピッツァを中心としたカジュアルイタリアン「SALVATORE CUOMO(サルヴァトーレ クオモ)」などの飲食店の運営

名著から学ぶ、人事業務のエッセンス

採用・育成から雇用形態、社員と会社の関係性に至るまで、各社の人事担当者がピックアップした書籍の内容はとてもバラエティーに富んでいました。これらの本を読み、人事業務のノウハウを学んでいきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マイナビ転職で、採用活動をはじめてみませんか?

会員数・掲載案件数ともに業界最大級!
マイナビ転職では、母集団形成から採用業務の改善まで貴社の採用を支援する幅広い商品・サービスをご用意しています。
採用でお困りの際はお気軽にご相談ください。

採用のご相談・お問い合わせはこちら

03-6740-7228
受付 9:15~17:45(平日)

関連コンテンツ

おすすめのコンテンツ