採用ノウハウ

採用を成功に導く強い味方「採用アウトソーシングサービス」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 「採用の仕事は大変だ」
  2. 「募集をかけて集まりはするけれど、内定に結びつけらない」
  3. 「急遽100名の営業メンバー採用のミッションを与えられた」
  4. 「経理業務を専任担当していたが採用業務も兼務することになり、時間がまったく足りない」
  5. 「コストと時間をかけて採用を年2回実施しているが採用成功に至っていない」
  6. 「応募が想定より爆発的に伸びた。業務が追いついていない」

こうした声をたくさんお聞きすることがあります。
“採用”と一口に言っても、募集をかけるところから、書類選考や面接、内定後の手続きまでいくつものステップがあり、選考のたびにメールや電話での連絡や日程調整が発生する。
山のような仕事を抱えながら、これまた煩雑な採用業務が重なれば、目が回るような忙しさになることは必然です。
そんなときはついつい、採用業務が後手になってしまう、といったご経験はないでしょうか。

結果として、せっかくの応募が、なかなか内定に結びつかなかった…。こんな悩みを持っておられる担当者は多いと思います。
ではどうすれば採用業務を成功させせることができるのか?その答えの一つが、「採用アウトソーシングサービス」です。

作業の一部、または全部を外部に委託することをアウトソーシングと言いますが、採用業務に関しても、そうしたサービスがあるのです。

初めてお聞きになられた方は驚かれるかもしれませんね。人を採るという企業の根幹とも言える部分を外部に任せられるものなのか、という疑問も持たれるかもしれません。
しかし、このサービスを使うことによって、「初期段階での応募者対応がうまくいき、十分な面接者数が確保できた」「囲い込みに時間を使えるようになり、一次面接から二次面接への離脱率が下がった」など、数々の問題が解決することも確かなのです。

そこで今回、その道のプロに採用アウトソーシングについて話を伺いました。

お答えいただいたのは、委託先(アウトソーサー)として、数多くの企業の採用業務支援を長年にわたり手掛けてきた、株式会社キャリアマートの安田泰司取締役社長。

そもそも採用アウトソーシングサービスって何?という話から、応募を採用に結びつけるために絶対に外してはいけないことや採用担当者が知っておくべきこと、アウトソーシングサービスの上手な使い方など、採用を成功させるにあたってのヒントをちりばめたコンテンツとなっています。

各回のテーマは次のような内容です。どうぞご期待ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マイナビ転職で、採用活動をはじめてみませんか?

会員数・掲載案件数ともに業界最大級!
マイナビ転職では、母集団形成から採用業務の改善まで貴社の採用を支援する幅広い商品・サービスをご用意しています。
採用でお困りの際はお気軽にご相談ください。

採用のご相談・お問い合わせはこちら

03-6740-7228
受付 9:15~17:45(平日)

お話を伺った方

株式会社キャリアマート
取締役社長 安田泰司さん

採用アウトソーシングサービスや採用ノウハウに豊富な知見を持ち、各種媒体にも多くの出稿歴を持つ。

関連コンテンツ

おすすめのコンテンツ