採用ノウハウ

なぜ、いまIターン、Uターン転職者の受け入れに企業の注目が集まるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いま、Iターン、Uターン就職および転職が再び注目されています。これまでのように都市部に人口が集中するのではなく、地方へ人材が流れている背景には何があるのでしょうか。実際の事例から、その理由を探ります。

Iターン、Uターン転職のメリット

Iターンとは、都市部出身者が地方へ移住し働くこと。Uターンとは、地方出身者が都市部に進学し、地元に帰って働くこと。また、Iターン、Uターン転職となると、文字通りそれぞれ一度都市部で働いたあと、地方へと移住して働くことになります。

仕事も人材も多い都市部に比べて、数の少ない地方へ流れるメリットはどこにあるのでしょうか。

Iターン、Uターン転職のメリットは、正社員になりやすい、リビングコストが安いほか、自然のなかでゆとりある生活を送ることができるなど、賃金以外の理由が挙げられます。

また、都市部での生活にメリットがなくなってきているという面も考えられるでしょう。目まぐるしい変化と、それに追われることで人生設計が立てられないと感じている人は少なくなく、それがIターン、Uターン転職が増えている要因のひとつになっています。

Iターン、Uターンを後押しする支援制度

地方都市の企業の後押しや、地域活性化を強化する地方自治体が増えたことで、さまざまなIターン、Uターン転職の支援制度が増えています。

例えば、茨城県常陸太田市では、2010年4月1日以降に民間賃貸住宅に入居した新婚世帯に対し、月額2万円、最大36カ月間の家賃補助を実施。こうした取り組みがあれば、Iターン、Uターン転職の敷居も下がるのではないでしょうか。

地方での就職・転職は大きな決断を必要としますが、イニシャルコストを自治体や企業が負うことで、その決断を後押しする効果があるといえます。

企業側にもあるIターン、Uターン採用のメリット

Iターン、Uターン転職には、企業側にもさまざまなメリットが。成功事例には、以下のようなパターンがあります。

  • 新製品の開発:地域の得意先のニーズだけでは発想に至らなかった、幅広いニーズに対応した新製品の開発につながるケースです。外部要因を知る人材が入ることで、既存顧客以外にも目を向けられるようになることがきっかけとなります。
  • 事業の拡大:都市部の人脈や、ネットワークを広げるノウハウが入ることで、新たな提携などが生まれ、事業の拡大につながるケースです。もちろん、業績の向上によるものもありますが、人材が入ることで有機的なつながりができる意味が大きいといえます。
  • 技術力や商品の質の向上:競争の激しい都市部の技術者や管理者が入ることで、必然的に技術力の向上が見込めるケースです。また商品の質も、技術の向上による演繹(えんえき)的要因のほかに、目標値が全国区になることによる帰納的要因もあります。
  • 企業文化の醸成:上記すべての要素に相関関係はありますが、最も通底しているのは企業文化の変化、醸成であるといえます。人がコミュニティに加わるということは、その考え方や背後にある文化が業務以外の部分においても影響を及ぼし、それが組織に与える影響は計りしれません。

Iターン、Uターン成功事例に見るメリット

企業文化の熟成におけるIターンの成功理由として、北海道に拠点を置く株式会社シン技術コンサルは、抽象的と前置きしながらも、本州出身者は身にまとっている空気が違うことを挙げています。言葉の違い、育ったカルチャーの違い、考え方の違いが、ともすれば固まってしまいがちな会社の空気を循環させるという、単純に数値化できないメリットがあるようです。

一般的な求人のみならず、より即戦力として期待値の大きい特定の技術や職務に特化した求人であっても、この部分は必ず相関するところであり、Iターン、Uターン転職において使役双方が重視するべき点でしょう。

また、同じ北海道のイーエス総合研究所では、Uターン転職者は離職率が低い点を挙げています。

Uターンの場合は、故郷が北海道であり慣れ親しんだ風土であること、親類がいることによる安心感から、離職率の低さにつながるようです。
また、都市部での就労経験者は広い視野を持っており、そういった人材を受け入れることで社内が活気づいたり、モチベーション向上のきっかけになったりする効果があるといいます。

一方、Uターン転職の技術者においては、Uターンの希望がかなって転職しても生半可な気持ちではつとまらず、特許の審査前などは眠れない日も。しかしそうした繁忙期も、ストレスの密集した都市ではなく、自然の多い環境だからこそ乗り越えられるのかもしれません。

積極的なIターン、Uターン受け入れを

時短労働や在宅勤務など、さまざまな労働形態が登場するにつれて、新卒者、転職者の仕事に対する意識も変化してきています。同時に企業側も、Iターン、Uターン転職を希望する人材の活かし方のノウハウを持ったところが増えているようです。

Iターン、Uターンのメリットを理解し、門戸を積極的に開けば優秀な人材が確保できるなど、企業にとってのメリットも少なくありません。あなたの企業でも、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マイナビ転職で、採用活動をはじめてみませんか?

会員数・掲載案件数ともに業界最大級!
数多くの企業様の採用を支援してきたマイナビ転職まで、採用のご 相談や掲載へのお問い合わせなど、お気軽にお申し付けください。

採用のご相談・お問い合わせはこちら

03-6740-7228
受付 9:15~17:45(平日)

関連コンテンツ

おすすめのコンテンツ