MIWS 利用規約

目次

第1条(定義)

1.MIWS(以下「本サービス」といいます)は、株式会社マイナビ(以下「当社」といいます)が提供する応募管理採用支援サービスです。
2. 参画企業とは、本サービスの利用を希望し、当社がその利用を許諾した組織をいうものとします。

第2条(規約の適用)

1. 本規約は、本サービスを参画企業が利用する際の一切の行為について適用されます。なお、本規約に別段の定めがある場合を除き、本サービス以外の当社提供サービスをご利用いただく場合には、本規約は適用されません。
2. 当社は、本規約に基づき参画企業に本サービスを提供するものとし、参画企業は、本サービスを利用する時点で、本規約の内容を承諾しているものとします。
3. 参画企業がグループ企業または複数企業の連名にて本サービスに参画する場合には、1参画を1つの企業体として取り扱い、本規約を適用するものとします。
4.当社は、本サービスに関して、別途利用条件、注意事項等を定める場合があり、参画企業はこれを遵守するものとします。

第3条(サービス期間)

参画企業が本サービスを利用できるのは、参画企業が新規学卒者向け就職支援サービス「マイナビ」または「マイナビ転職」に参画している期間とするものとします(「マイナビ転職」については掲載終了後1年経過するまでの間は利用できるものとします)。

第4条(企業ID、パスワードの管理)

1.当社と参画企業との間に「マイナビ」または「マイナビ転職」に関する契約が成立した時点で参画企業は本サービスの利用が可能となり、この際、当社より参画企業に対して、本サービスに関する企業ID・パスワード(以下「企業ID等」といいます)を発行します。 参画企業は、情報セキュリティの観点から、当社から発行された企業ID等を厳重に管理する責任を負っており、これを第三者に貸与、譲渡または開示等はできないものとします。
2.前項にかかわらず、参画企業が企業ID等を自己の業務委託先に使用させる場合、当社所定の手続に基づき当社の事前承認を得たうえでこれを行うものとします。なお、この場合、参画企業は、業務委託先においても本規約が遵守されることに関して責任を負うものとします。また、当該業務委託先に関わる事故等に関し、当社は一切責任を負わないものとします。

第5条(情報の利用)

1.当社および参画企業は、「マイナビ」および「マイナビ転職」の利用者(以下単に「利用者」といいます)のプライバシーを尊重し、提出情報の管理には細心の注意を払い、これを取り扱うものとします。
2.参画企業は本サービスの利用に基づいて取得した利用者の採用管理を目的にのみ利用するものとし、それ以外の目的(営利目的であるか否かを問いません)で利用することはできないものとします。
3.当社は、参画企業に関する情報および参画企業の本サービスの利用に関する情報をもとに、当該参画企業(当該参画企業に属する個人を含む)の情報を抽出・集計して統計データを作成し、当該統計データを何らの制限なく利用することができることとします。なお、当社は、当該統計データの作成について、第三者に委託する場合があり、参画企業はこれを承諾するものとします。
4.当社は、本サービスの向上や機能改善を目的として、参画企業の本サービスの利用状況等を分析することがあるものとします。
5.参画企業は、本サービスの利用に基づいて出力した利用者の提出情報を、本サービスの利用期間が終了した時点で、第三者に漏洩しない方法で、参画企業自身の責任において完全に廃棄するものとします。
6.参画企業が本サービスを介して管理する利用者の個人情報に関して、利用者や第三者との間で生じた全ての紛争について、参画企業は自己の責任と費用でこれを解決するものとし、当社が一切の責任を負わないことに同意するものとします。
7.前項にかかわらず、当社の故意または重大な過失により利用者に損害を与えた場合には、当社が当該利用者に対して責任を負うものとし、参画企業が当該利用者からの請求に応じて損害賠償を行った場合には、その賠償金相当額を参画企業に対して支払うものとします。ただし、参画企業が、本人から損害賠償の請求を受けた時点で直ちに当社に対してこれを通知しなかった場合、または紛争解決の機会を当社に対して与えなかった場合はこの限りではありません。

第6条(API連携)

1.当社は、本サービスの提供にあたり当社が必要と判断した場合、参画企業に対してアプリケーション・プログラミング・インターフェース(以下「API」といいます)を発行する権限を付与し、当社以外の第三者(参画企業を含む)が運営する応募者管理等のためのシステム(以下「外部サービス」といいます)と連携する目的で、非独占的かつ譲渡不能な態様で利用することを許諾します。
2.当社は、APIの利用により、本サービスと外部サービスとが連携されること、当該連携の正確性、即時性等および外部サービスから取得する情報の正確性、最新性、有用性等について、参画企業に対して何らの保証を行わず、一切責任を負わないものとします。
3.参画企業は、本サービスにかかる契約が終了した場合、外部サービスから本サービスへの接続を遮断する措置を即時に実施するものとします。

第7条(禁止行為)

当社は、参画企業が次の各号に定める行為またはそのおそれのある行為を行った場合、参画企業に対して事前に通知することなく、本サービスにかかる契約を即時に解除、または本サービスの利用を一時的に停止させることができるものとします。
(1)当社の事前の許諾なく、第三者に対して、ID等を開示または漏洩する行為
(2)当社の事前の許諾なく、第三者に対して、参画企業の管理者画面を利用させる、または開示する行為
(3)当社の事前の許諾なく、第三者に対して、本サービスの利用に際して知り得た情報、画面コピー等を開示または漏洩する行為
(4)本サービスの利用に際して取得した利用者の提出情報を本サービスの目的外で利用する行為
(5)虚偽の情報を登録する行為
(6)当社または第三者の著作権、知的財産権、特許権、実用新案権、商標権等を侵害する行為
(7)当社から許諾を受けた範囲を超えた本サービスの使用、譲渡、複製、改変その他これに類する行為
(8)本サービスで利用されるシステム等への不正アクセス行為
(9)システムの正常な動作を妨げるような不正行為、過度に負担をかける行為
(10)本システムに対してプログラム等を用いて自動的にアクセスする行為
(11)システムに対する逆コンパイル、リバースエンジニアリング等本サービスで利用されるシステムを解析する行為
(12)本サービスの派生物を作成する行為
(13)第三者に不利益を与える行為
(14)犯罪行為、または公序良俗に反する行為
(15)本サービスの運営を妨げる行為
(16)その他、本サービスの運営上、当社が不適切であると判断する行為

第8条(免責事項)

1.当社は、参画企業が本サービスを利用することにより受けた損害について、それが当社の故意または重大な過失によるものであることが明白な場合を除き、参画企業に対して一切責任を負わないものとします。なお、当社が参画企業に対して賠償責任を負う場合であっても、その責任は直接かつ通常の損害の範囲に限られ、かつ参画企業が本サービスにかかる契約締結時点で支払義務を負う契約金額を上限とします。ただし、第5条第7項に定める場合についてこの限りではありません。
2.当社は、火災停電、天災地変、戦争、内乱、暴動、騒擾、労働争議等その他の不可抗力(当社の責に帰すべき事由によらない回線障害、サーバ障害等を含みます)によって本サービスを提供できなかったことにより生じた損失について、一切責任を負わないものとします。
3.当社は、業務遂行上通常要求される程度の合理的な措置を当社が講じていたにもかかわらず、参画企業または第三者の責に帰すべき事由により生じた損失について、一切責任を負わないものとします。
4.参画企業は、機能・サービスの向上や安定的なシステム運用等の目的で、当社が本サービスのインターフェイスを参画企業への事前の通知なく変更することがあること、およびこれにより変更後のインターフェイスと操作マニュアル内の表示等が異なる事態が生じる可能性があることをあらかじめ承諾するものとします。

第9条(反社会的勢力の排除)

1.参画企業は次の各号に該当しないこと、および今後もこれに該当しないことを保証し、参画企業が次の各号の一に該当した場合、または該当していたことが判明した場合は、当社は別段の催告を要せず、直ちに本サービスの利用を停止させ、本サービスにかかる契約を解除することができるものとします。
(1)暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団、その他これらに準ずる者(以下、併せて「反社会的勢力」といいます)であること
(2)役員もしくは実質的に経営を支配する者が反社会的勢力であること
(3)親会社、子会社(いずれも会社法の定義によります。以下同じ)または業務を再委託する第三者が前二号のいずれかに該当すること
2.参画企業が次の各号に該当した場合は、当社は別段の催告を要せず、直ちに本サービスの利用を停止させ、本サービスにかかる契約を解除することができるものとします。
(1)当社に対して脅迫的な言動をすること、もしくは暴力を用いること、または当社の名誉・信用を毀損する行為を行うこと
(2)偽計または威力を用いて当社の業務を妨害すること
(3)当社に対して法的な責任を超えた不当な要求をすること
(4)反社会的勢力である第三者をして前三号の行為を行わせること
(5)自らまたはその役員もしくは実質的に経営を支配する者が反社会的勢力への資金提供を行う等、その活動を助長する行為を行うこと
(6)親会社、子会社または業務を再委託する第三者が前五号のいずれかに該当する行為を行うこと

第10条(サービスの中断・終了)

1.運用上または技術上の理由で、当社が本サービスの一時的な中断が必要だと判断した場合、当社は、参画企業に事前に通知することなく、一時的に本サービス提供を中断させることがあり、参画企業はこれをあらかじめ承諾するものとします。なお、当社は、当該中断によって生じた遅滞等について一切責任を負いません。
2.当社は、1ヵ月の予告期間をもって参画企業に通知のうえ、本サービスを長期的に中断または終了することができるものとします。

第11条(規約の変更)

1. 当社は、次の各号に定める場合、参画企業の同意を得ることなく本規約を変更することができるものとします。
(1)本規約の変更が、参画企業の一般の利益に適合する場合。
(2)本規約の変更が、本サービスにかかる契約の目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更にかかる事情に照らして合理的なものである場合。
2. 当社は、前項による本規約の変更にあたり、変更後の規約の効力発生日の1カ月前までに本規約を変更する旨および変更後の規約の内容とその効力発生日を参画企業に対して通知するものとします。

第12条(分離条項)

本規約の一部の効力が、法令や確定判決により無効とされた場合であっても、その他の条項は引き続き効力を有するものとします。

第13条(準拠法)

本規約および本契約は日本法を準拠法とし、本契約に関わる一切の紛争については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第14条(協議解決)

本規約の解釈等に疑義が生じ、または本規約に定めのない事項について争いが生じた場合は、当社と参画企業は、信義に基づき誠実に協議のうえ円満に解決するよう努力するものとします。

インフォマティブデータの取り扱いについて(MIWS)

「MIWS」(以下「本サービス」といいます)では、株式会社マイナビ(以下「当社」といいます)の定める「インフォマティブデータの取扱方針」に従い、本サービスをご利用になる参画企業のご担当者(以下「企業担当者」といいます)のインフォマティブデータを取得し、参画企業の利用サポートなどに利用します。

■本サービスにおけるインフォマティブデータの利用目的

本サービスでは、次の目的のためインフォマティブデータとしてCookieを利用します。

・商品・サービスの開発および改善
・マーケティング調査および分析
・参画企業へのサービス、利用サポート提案
・広告・コンテンツの配信および提供
・セキュリティ確保(ログインが必要なサービスで、パスワードの変更を促す等)

本サービスでは、インフォマティブデータ取得・利用のために、次の事業者の提供する第三者サービスを利用しております。

事業者名

グーグル合同会社

株式会社プレイド

■オプトアウト

企業担当者は、次のいずれかの方法により、本サービスが取得したインフォマティブデータをリセット(オプトアウト)することができます。

・Cookieのリセット

ブラウザのCookieを削除または拒否することにより、それまで当社が取得したインフォマティブデータとの関連付けが削除され、インフォマティブデータがリセットされます。
Cookieを削除した後、本サービスを利用する場合、再びインフォマティブデータの取得が開始されることになります。
なお、Cookieを削除または拒否を行った場合、全部または一部のサービスを受けられなくなるなど、本サービスを利用するにあたり、制約を受ける場合があります。

・スマートフォン上の広告識別子のリセット

スマートフォン上の広告識別子を、次のOS提供会社のウェブサイトの指示に従いリセットすることにより、それまで端末上で取得したインフォマティブデータとの関連付けが削除され、インフォマティブデータがリセットされます。
なお、広告識別子を削除した後、本サービス利用する場合、再びインフォマティブデータの取得が開始されることになります。

OS提供会社

ウェブサイト

Apple Inc.

https://support.apple.com/ja-jp/HT202074

Google LLC

https://support.google.com/googleplay/answer/3405269?hl=ja

・ウェブサイトでのオプトアウトについて

企業担当者は、第三者サービスによるインフォマティブデータの利用についてオプトアウトを希望する場合、各事業者が提供する第三者サービスのウェブサイトの指示に従い、オプトアウトを行ってください。

事業者名

ウェブサイト

グーグル合同会社

https://tools.google.com/dlpage/gaoptout/
https://www.google.com/ads/preferences/

株式会社プレイド

https://karte.io/karte-policy.html
https://karte.io/optout/

付則
2021年 1月 10日 制定

利用規約のTOPに戻る