人総研 Webテストセンター 利用規定

目次

第1条(趣旨)

この規定は、利用者(以下『乙』という)が、人総研人材アセスメントサービス利用規約(以下『利用規約』という)に基づき、株式会社人総研(以下『甲』という)が開設運営する『人総研Webテストセンター』(以下『本センター』という)にインターネットを介してアクセスする方法によって、質問冊子等の提供を受け、乙が被検者として指定した者(以下『受検者』という)に検査を実施する場合等に適用します。

第2条(利用方法等)

1 乙は、甲が提供する人総研Webテストセンターご利用ガイド(以下『利用ガイド』という)に従って、甲から通知された管理者ID、パスワード(以下『管理者ID等』という)を用いて登録した受検者ID、パスワードを利用して、受検者にインターネットを介して本センターにアクセスさせる方法で検査を実施するものとします。

2 利用時間は、午前8時から翌日午前3時までとします。(午前3時から午前8時までの時間帯はシステム・メンテナンスのため利用できません。但し、年末年始は、本センターの営業は休止します。)

3 本センターに関するお問い合わせ受付対応は、平日(月曜日から金曜日)の午前9時から午後5時までとします。平日午後5時から翌日午前9時、土曜日、日曜日、祝祭日及び年末年始は、受付のみとします。

第3条(利用の条件)

1 乙は、その費用と責任において、インターネットを介して本センターを利用するために必要な通信設備、コンピュータ、ソフトウェア、及びその他の機器(以下『利用者側設備』という)を準備するものとします。

2 乙は、利用者側設備、本センターへのアクセス方法、及び本サービスの利用について、甲が提供する利用ガイドに記載の条件を遵守するものとし、利用ガイドに記載の条件に反する利用方法を原因とする不具合については、甲は責任を負わないものとします。

第4条(保証及び障害対応)

1 甲は、本センターの利用環境を良好な状態に維持するものとします。但し、本センターへのアクセス中にサービス提供が中断しないこと、及び応答レスポンスを保証するものではありません。

2 甲は、本センターに関わるシステムに障害が発生したことを原因として、本センターの利用によって、本センターに蓄積された受検者のデータが消失しても、いかなる責任も負担しないものとします。この場合、乙は、本センターを利用して、再度、受検者に検査を受けさせるものとします。

第5条(禁止行為)

乙は、本センターの利用にあたり、利用規約第6条に定める行為の他、次の行為をすることができません。また、乙は、受検者が本条の行為を行わないように周知し、受検者を監督するものとします。

  ⑴ 本センターのシステムに侵入する行為

  ⑵ 本センターのシステム上のプログラム、データコンテンツ、他の利用者のデータ、及びその他のデータ(以下『データ等』という)を改ざんし、破壊する行為

  ⑶ 本センターのシステム上のデータ等への不正アクセス、コピー、システム外送出、改変、解析する行為

  ⑷ 本センターのシステムの機能を停止させ、又は正常な機能を阻害する行為

  ⑸ 自己の専用URL、管理者ID、パスワードを使用して登録したID、及びパスワード(以下『企業コード等』という)を漏洩し、又は第三者に使用させる行為、及び態様の如何を問わず、本センターを第三者に利用させる行為

  ⑹ 他の利用者の企業コード等を推測し、又はこれを不正に使用する行為

  ⑺ 甲の許可なく、本センターのURLを自己のホームページからリンクし、又は第三者にリンクさせる行為

  ⑻ 上記各号の各行為につながるおそれのある行為

  ⑼ その他、本センターの運用を妨げる一切の行為

第6条(本センターの一時停止)

1 甲は、本センターのシステムの保守・点検その他の事由により必要な場合、又は利用規約第17条に定める不可抗力の場合、乙に事前に通知して、本センターの利用を一時停止することができます。
  但し、緊急時のやむを得ない事由による一時停止の場合は、事後の通知で足りるものとします。

2 甲は、前項による一時停止によって生じた乙の損害については、一切責任を負わないものとします。

利用規約のTOPに戻る