検索結果

検索ワード「中途採用」の検索結果一覧

検索対象

[中途採用]の検索結果351
  • それでも雇用を守るべき理由 新型コロナウイルス感染症関連の補助金・助成金を活用し雇用を維持しよう

    2021.5.26

    新型コロナウイルス感染症の影響を受け、雇用を維持することが難しくなっている企業も多いのではないでしょうか。 実際のところ、ニュースでも解雇された人が3万人を超えたとの報道があり、仕事を失くした人が増えています。 今回は、このような難局にあっても、できるだけ雇用を守るべき理由と、その方法を紹介します。 ちょっと待って!解雇をしないでほしい2つの理由 弊所にも、雇用を維持するのが大変厳しいので解雇したいというご相談が増えました。中小企業の社長や個人事業主の方にとっては、スタッフを雇用しておいたとしても、新型コロナウイルス感染症の流行に伴う規制が強まれば休業しなければいけないし、休業補償を支払うのも…

  • オンライン選考時代の採用広報を学ぶ~3回連載シリーズ1編目~

    2021.5.12

    新型コロナウイルスの流行によって、採用手法を見直した企業も多かったのではないでしょうか? オンラインを活用した母集団形成や選考が主流となる中で、どうしたらターゲットからのエントリーを獲得できるのか、入社後のミスマッチが防げるのか、情報の精度が問われる時代となりました。 求職者がオンラインであらゆる情報を取得できる中、中途採用における「採用広報」は、いまや採用成功のための欠かせない戦略です。 今回は、「オンライン選考時代の採用広報を学ぶ」3回連載シリーズの第一弾として、「効果的な採用広報とは」をお届けします。 採用広報とは? 採用広報とはなにか 採用広報とは、企業や組織が採用を行う際に、自社がタ…

  • リテンションマネジメントで離職防止!定着率を高めて勝ち抜く組織づくりを!

    2021.4.28

    採用に力を入れるだけではなく、入社後の定着、戦力化してからも長く働いてもらえる組織づくりが今求められています。そこで効果的なのが「リテンションマネジメント」です。定着率を高め、市場を勝ち抜ける組織づくりに一役買うリテンションマネジメントについて解説していきます。 リテンションの意味とは? リテンションとは、「保持・継続・維持」などの意味をもつ言葉であると同時に、マーケティング用語では「既存顧客を維持すること」として使われています。リテンションがもつこれらの意味から、HR領域では「人材の維持・確保」を意味する言葉として定着し、従業員が長く働き続けてもらうために行う環境整備の施策や人事管理(マネジ…

  • 退職証明書と離職票の違いとは?退職時に会社が発行する書類の活用法

    2021.4.21

    これまでの日本型雇用システムとして定着していた終身雇用制度が崩壊し、人材の流動化が加速する昨今。 厚生労働省が発表した令和元年上半期の離職者数は461万5700人に上ります。企業にとって従業員が離職することは決して喜ばしいことではありませんが、新たなチャレンジへと進むことを目的としたポジティブな転職理由も増えているため、良好な関係のまま送り出すことが重要です。 そのため、人事をはじめ、企業側が退職時の対応に関する知識やノウハウを蓄えることは必須といえます。そこで、従業員が退職する際に発行する書類である「退職証明書」と「離職票」について詳しく解説していきます。 出典:厚生労働省「令和元年上半期雇…

  • 社員のオンライン利用に関するコンプライアンス問題とは?法令・法的手段と対処法

    2021.4.7

    社内のコンプライアンスは年々厳しくなっておりますが、社外向けにコンプライアンスを徹底できている企業はそれほど多くないと思います。社外の顧客や関係者、あるいは第三者と接する際に、社員がコンプライアンスを遵守していないと、社会的信用を失ったり、訴訟に発展したりするなど大きな問題に発展する可能性もあります。 今回は、社外の人とのオンライン上での接触機会に関するコンプライアンス問題について紹介し、法令や法的手段、対処・予防法についても言及します。 オンライン上の接触機会に関する主なコンプライアンス違反 オンラインで人との交流の機会が、新型コロナウィルスの感染拡大に伴って、より一層一般的になったでしょう…

  • 組織を成功に導く「ウェルビーイング」!GDPに代わる豊かさ指標とは?

    2021.3.31

    近年、働く環境に関する概念として、「ウェルビーイング(well-being)」という言葉が大きな注目を集めています。労働者の健康やワークライフバランスを整える際に不可欠とされるウェルビーイングは、企業の将来をも左右する重要な要素のひとつと考えられています。 国内外を問わず急速に広まりつつあるこの概念とは、一体どのようなものなのでしょうか。今回は、そんなウェルビーイングの基礎知識や効果について解説します。 健康経営とは 「健康経営」とは従業員の身体的な健康を実現させるための取り組みです。 ウェルビーイングと「健康経営」は混同されがちですが、「健康経営」は経済産業省のウェブサイトにおいて以下のよう…

  • 実務と動向で理解する雇用調整助成金

    2021.3.30

    今回は、現在の雇用調整助成金の動向や支給申請書の記載例、休業・教育訓練の活用法についての解説をします。本記事の最後には「会社が雇用調整助成金を申請しなかったため、労働者の解雇が無効となった事案」についても解説しますので、これから雇用調整助成金の申請を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。 現在の雇用調整助成金の動向について 当初、雇用調整助成金の特例措置は令和2年12月の末日で期限切れになるとされていましたが、令和2年11月27日付けで、雇用調整助成金の特例措置が令和3年2月末日まで延長されることが決定されました。なお、特例措置については、今後は縮小傾向になると一部では報道されています…

  • 【トラブル対策】人材の入社時に企業が受け取るべき書類とは

    2021.3.30

    企業に人材が入社する際には、「事務手続きを行うため」、「トラブルを避けるため」など様々な目的で書類を多数受け取る必要があります。書類の一部を入社後や退職時の提出と定めている企業もありますが、トラブルを避けるためには入社時に揃えておくことが重要です。 今回は、人材から入社時にもらっておくべき書類について紹介します。 入社時に受け取るべき書類一覧 入社時に比べ、入社後になると書類をなかなか提出してくれなくなる場合があります。 人材は入社後には労働者になり、労働基準法が適用されます。会社の在籍者という扱いになるためです。労働法が適用されると企業はリスクを負うので、きちんと書類を揃えて、受け入れてよい…

  • 海外文献から読み解く新型コロナ感染症後のHRトレンド~AIとAutomatization(自動化)~

    2021.3.24

    こんにちは、鈴木です。皆さんは、どのような方法で人事業務の情報を収集していますか?海外から日本の人事のキーワードを見ていると、最近では“DX”や“ジョブ型”という言葉がバズワードのようですね。新型コロナ感染症を契機に、日本企業における経営マネジメントの在り方が問われている転換期なのではないかと感じています。 海外のHR関連の各文献で想定されていた「新型コロナ感染症の世界におけるHRトレンド」が、現時点でどのような進捗となっているのか? 改めて欧米のメディアの情報を得ることにより、バズワードに踊らされずに、あくまでも自社の環境と比較して経営者やHR担当者の認識を新たにする機会となるよう、情報提供…

  • 【オンライン交流会ネタ】
    アイスブレイク&チームビルディング編

    2021.3.17

    こんにちは、若林です。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、2020年は新入社員がほとんど会社に出社しないケースが増えています。中途社員ならまだしも、社会人としての基礎がまだ固まっていない新卒社員でさえ、ほとんどオンラインで社内外とのやり取りをしている現状かと思います。 オンラインで社員同士が交流しあい、関係性を深めて業務を円滑に進めるためにはどうしたらいいか?そのように悩んでおられる人事の方も多いのではないでしょうか。 今回は、WEB会議ツールを利用して行える、オンライン交流会向けのゲームをまとめて紹介します。 新入社員とのWEB会議コミュニケーションにおける課題 新入社員とのWEB会議コミュ…

  • これからの強い組織は「サーバントリーダー」がつくる!注目のリーダー像とは?

    2021.3.10

    労働人口の減少に伴い、雇用の多様性や働き方の変化が著しい現代社会において、従業員エンゲージメントを高めつつ企業が成長していくためには、リーダーの舵取りが重要であることは言うまでもありません。 日本企業には、支配型のリーダー像が定着しており、未だに多く存在していますが、これからの時代に適したリーダー像として今「サーバントリーダー」が注目されています。 サーバントリーダーとは、ロバート・グリーンリーフ氏が提唱した「リーダーである人は、まず相手に奉仕し、その後相手を導くものである」という哲学からなるリーダー像です。 そこで今回は、日本サーバント・リーダーシップ協会で理事長を務める真田茂人さんに、サー…

  • 富士通のキャリア採用 ~ダイレクトリクルーティング強化への取り組みについて~

    2021.3.3

    新型コロナウイルスの影響もあり、大きく変化している採用市場。 富士通では、自社の企業方針を達成するための採用活動をどのようにおこなっているのでしょうか。富士通の人材採用センターでシニアマネージャーを務める黒川様に、富士通が実施している具体的な施策についてお聞きしました。 富士通が目指す、ワークライフシフト実現のための施策とは 富士通が目指す姿は、現在のIT企業から、その先を見据えたDX企業になること。その実現のために、まずは社員が働きやすい環境や仕組み、人事制度を整えるなどの基盤づくりを進めています。 富士通がありたい企業の姿 富士通は、目指す姿として「IT企業からDX企業へ」という姿を掲げて…

  • 注意点と対策をふまえてテレワークでワークライフバランスを実現する方法

    2021.2.24

    新型コロナウイルスの流行によって、慣れないテレワークに四苦八苦している方も多いのではないでしょうか。 場所や時間にとらわれない勤務形態であるテレワークは、ワークライフバランスの実現に寄与すると考えられてきました。 しかし、テレワークは単に自宅で仕事を行えば良いという単純なものではありません。自宅では労働環境が整っていない場合もあるため、作業効率が落ち、かえって生産性が低下する恐れもあります。さらには、情報漏洩のリスクが高まる可能性があります。 今回は、テレワークを始める際の注意点を、ワークライフバランスとの関係から解説します。 テレワークの種類 テレワークは、総務省によると「ICT(情報通信技…

  • テレワーク時代こそ予防を!メンタルケアで環境の変化に順応できる心へ

    2021.2.17

    テレワークを導入する企業が急速に増え、戸惑いながらもテレワークに馴染もうと多くの人が新たな働き方で仕事を進めてきました。 しかし、テレワークによってメンタルヘルスに影響が出てしまうケースを耳にすることが増えています。そこで、テレワークに順応できるようにメンタルヘルスを予防するためのケアについて、株式会社メンタルヘルステクノロジーズ代表の刀禰真之介さんにお話を伺いました。 テレワーク時代のメンタルヘルスへの影響 テレワークがメンタルヘルスに及ぼす影響について教えてください。 人間は、環境の変化によって心理的負担がかかりやすい生き物です。今回はたまたまコロナウイルスの感染拡大に伴い、各社がテレワー…

[中途採用]の検索結果351