検索結果

検索ワード「 面接」の検索結果一覧

検索対象

[ 面接]の検索結果130
  • 7つの隠された退職理由:離職率を下げるために企業ができること

    2018.1.18

    組織の力をあげるには、企業文化にあう優秀な人材を採用することとあわせて、離職率を下げることが大切です。しかし現実には、退職しそうな人を引きとめることは容易でなく、対策が難しい分野でもあります。 従業員エンゲージメントと人材の定着を専門とするコンサルタント、レイ・ブランハム氏の著書『The 7 Hidden Reasons Employees Leave』には、退職を決めた人達への聞き取り調査やアンケート調査の結果から、社員が退職を決意した原因を追究し、退職を防ぐための対策が提案されています。 本書のなかで紹介されている調査結果によれば、平均的な社員が1人退職したときのコストは、その人の1年分の…

  • 調整上手な一流秘書に聞く!採用面接のスケジュール調整術

    2018.1.16

    採用面接の数が増えるにつれ、人事を悩ませる課題となってくるのが「採用面接のスケジュール調整」です。この作業の難しさは、“面接に携わる複数のメンバーにとってベストな時間帯を見つけること”にあります。 人事と求職者はもちろん、リーダーやマネージャー、重役クラスの社員など、採用面接にはさまざまなメンバーが参加します。それらのメンバーのスケジュールや業務内容、案件の進捗状況などを把握し、最適な時間帯にセッティングするのは、人事に求められる重要なスキルなのです。 今回はそのノウハウを学ぶため、スケジュール調整のスペシャリストとも言える“秘書職”を務める方にインタビューしました。お答えいただいたのは、きの…

  • Aランクの人材を採用する方法

    2017.12.26

    人材が足りない時に慌てて募集をかけて、必要な人数を補充するだけの採用活動になっていませんか? 『HOW TO HIRE A-PLAYERS』の著者エリック・ヘレンコール氏は、組織開発や人材開発のコンサルティング会社Herrenkohl Consulting を経営してきた経験をもとに、人数を揃えるだけの採用ではなく、企業の成長に不可欠なAランクの人材を採用する方法を本書の中で解説しています。 Aランクの人材とは? 「Aランクの人材とは、同じ仕事に就いている大多数の社員と比べて、ずば抜けてよい結果を出す“ロックスター”のような人です。Aランクの人材は、職業倫理を理解し、人と係わることが上手、さら…

  • ビジネススキルの見極め方|「段取り力」~目標達成までのステップを構築する能力~

    2017.12.21

    「段取り」という言葉は、物事を行うための手順や準備という意味で用いられます。つまり、「段取り力」であれば、“準備する力”ということになるでしょう。しかし、なぜ「段」なのでしょうか? その語源にはいくつか説があります。 歌舞伎において芝居の区切りを「段」と言い、それをどう組み立てるかを「段取り」と呼んだというのが一説。また、坂道に「(階)段」をつくる際、歩きやすい段数の検討をつけたことに由来するという説もあります。 いずれにせよ、ひとつの連なりになっているものを、細かい工程やステップに“分ける”という意味合い。一気に登ると大変な坂道も、小さなステップに分けることで、少しずつ確実に登れるというわけ…

  • 求職者の緊張をほぐし、魅力を引き出す。今すぐできる上手なアイスブレイクのコツ

    2017.12.19

    面接を受ける求職者は、「採用してもらえるだろうか……」と緊張しているもの。人事担当者の大事な役割のひとつは、そんな凝り固まった雰囲気をほぐし、発言しやすい状況をつくることです。 そのために必要となるのが、“アイスブレイク”。コミュニケーションに安心感を生み出すために用いられるこの手法。上手に実施することで、採用面接の成功率はグンと上がります。 今回は、株式会社ガイアックスで人事・採用担当を務める藤堂和幸さんにアイスブレイクのコツを聞きました。同社の採用の屋台骨を担ってきた彼は、いったいどんなアイスブレイクを実践しているのでしょうか? 大事なのは、求職者に「すべて出し切れた」と感じてもらうこと …

  • ロジカルシンキングができる人材を見抜く5つの質問方法|ヒアリングの技術

    2017.12.7

    筋道を立てて推論や結論を導き出す「ロジカルシンキング」ができる人材は、あらゆる業種や職種において常に必要とされています。取引先との商談、部署同士の重要な会議、上司や部下に対する説明など、相手を説得するためのコミュニケーションが求められる機会は数えきれないほどあるからです。 実は、そんなビジネスの世界において必須スキルとも言えるロジカルシンキングの有無を、面接の質問で浮き彫りにする方法があります。その方法とは、「論理的な思考力が必要となる質問を面接の中に織り交ぜる」こと。これにより、自ずと求職者の持つスキルが可視化されるのです。 ここでは、ロジカルシンキングができる人材を見分ける5つの質問方法を…

  • 企業の大敵となってしまったモンスター社員への対応策と自己防衛方法
    モンスター社員に対する傾向と対策 Part 2

    2017.11.28

    企業の大敵となってしまったモンスター社員への対応策と自己防衛方法 モンスター社員に対する傾向と対策 Part 2 近年の社会的問題として話題に上がることの多い「モンスター社員」。多くは、自分本位な理屈で「不当な扱いだ」「社会的に許されることではない」などと声を上げることで、組織内の調和を乱し、企業に不利益を与えてしまいます。 彼らの多くは、一見正論と見えるようなロジックを盾にしているので、それに飲み込まれないだけの武装と対策が企業側には求められます。有効な対応策、そして事態を未然に防ぐ防御策について考えてみましょう。 「ブラック企業……」は、モンスター社員の決まり文句? 「モンスター社員」と呼…

  • 採用責任者の視点 ― 株式会社ワイ・エス・エム 代表取締役 八島哲也

    2017.11.21

    採用担当者が面接でチェックするポイントには、その人が社会人生活の中で学んできた「優秀なビジネスマンの持つ特徴」という暗黙知が表れるものです。だからこそ、その基準を知ることで、採用面接のスキル向上につなげることができます。 「企業の経営者やマネージャーが、採用面接においてチェックしている3つのポイントを知る」という趣旨の連載企画。第3回目は、LED導光板や特注照明、特注建築金物など設計・製造・施工を一貫して手掛ける株式会社ワイ・エス・エムの代表取締役・八島哲也さんにご登場いただきます。 「企業向け(toB)の受託製造のみを行う」という製造業者が多い中、ワイ・エス・エムはクラウドファンディングを活…

  • ビジネススキルの見極め方|「忍耐力」~苦しい局面に耐え、成功の芽を育てる能力~

    2017.11.16

    最近ベストセラーとなった「やり抜く力 GRIT」(ダイヤモンド社)では、成功するために大切なのは、才能よりも「情熱」と「粘り強さ」(≒「忍耐力」)による「やり抜く力」であるという主張がなされていました。 この主張は、多くのビジネスマンが賛同するところでしょう。仕事をしていれば、つらい局面や苦しい局面はいくらでも訪れます。そんなとき、「やり抜く力」がなければ、その困難を乗り越えて結果を残すことは不可能です。 にもかかわらず、「近ごろの若者はこらえ性がない」と、忍耐力の低下を嘆く声が増えてきました。もし本当であれば、これは若者たちの「やり抜く力」が減退しているということ。由々しき事態です。 しかし…

  • 「前向きな人、大歓迎」はNG!?自社への応募が何倍にもアップする求人広告の書き方

    2017.11.7

    多くの求職者にとって、求人広告は「その企業の第一印象」となるものです。書かれている内容が魅力的であれば、企業に対して大いに興味を持ってくれるでしょう。でもそうでなければ、実際はどんなに良い企業であったとしても、求職者は見向きすらしてくれません。 にも関わらず、「他の企業の書き方を真似ておこう」「これまで書いてきた内容と同じような感じでいいや」と考え、惰性で作っている人事担当者は意外なほどたくさんいます。そうして作られた魅力のない求人広告が、数えきれないほどの応募を取り逃してきたこと、あなたは気づいていますか? 今回は、求人広告を魅力的なものにするコツをご紹介します。ここに記載されていることを実…

  • ビジネススキルの見極め方|「コミュニケーション力」~他者と円滑に連携をとり、ビジネスを成功に導く能力~

    2017.11.2

    昨年末、日本経済団体連合会(経団連)が発表した「2016年度 新卒採用に関するアンケート調査結果(※)」によると、コミュニケーション力(能力)は企業が採用選考で重視する要素として13年連続の1位となりました。 もちろんこのスキルは、中途採用においても重要です。コミュニケーション力を持ったメンバーを採用できなければ、社内外のメンバーと円滑に業務を進め、ビジネスを成功に導くことは夢のまた夢となってしまいます。 それでは、コミュニケーション力とは一体何を指しているのでしょうか。さまざまな人に質問してみても、曖昧な答えしか返ってこない場合がほとんどです。各人が多種多様な能力を、十羽一絡げにコミュニケー…

  • 「第2回 関西 HR EXPO」出展のご案内

    2017.10.18

    2017年11月15日 ~ 17日に大阪にて開催される人事業界向け展示会「関西 HR EXPO」に マイナビが参加します。 会場内のマイナビブースでは、マイナビ転職をはじめ、新卒採用、アルバイト採用の求人ソリューションのご紹介のほか、人材採用ソリューションに役立つセミナーを開催いたします。またその場で専門のスタッフによるご相談も承ります。 第2回 関西 HR EXPO 〜人事労務・教育・採用 支援展〜 会期:2017年11月15日(水)〜17日(金) 会場:インテックス大阪 EXPO会場への入場には、一人1枚招待券が必要です。 招待券は、下記お問い合わせ先よりご連絡いただきましたら、無料でお届…

  • 「入社後、すぐ退職」の悲劇を防げ! 適材適所な人材配置をする6つのノウハウ

    2017.10.17

    やっとの思いで採用した貴重な人材が、入社後すぐに退職してしまった……。あなたも、そんな苦い経験が一度はあるでしょう。入社直後の早期離職は、ただ徒労感が残るだけでなく、会社全体の士気にも悪影響を及ぼします。 人事担当者は、採用において「入社確定」すれば、なんとなく一仕事終えた気分になるものです。しかし、実はその後に必要になる「人材配置」も、決して気を抜いてはいけない大仕事。この作業を適切に行わなければ、早期退職が発生しやすくなってしまうからです。 ここでは、人材配置を成功させる方法について、要点を絞って解説していきます。 ①人材配置のミスマッチを防ぐキーマンは“人事担当者”であることを自覚する …

  • 求職者の気持ちは“しぐさ”に表れる。有名心理学者が教えるホンネの見抜き方

    2017.10.13

    人事のみなさんは、今まで一度は「採用面接で求職者に嘘をつかれて、入社後に痛い目を見た」という経験があるのではないでしょうか。また、嘘とまでは言わなくとも、入った後にマインドやスキルに期待とのギャップがあり、それが原因でトラブルになるケースもあるでしょう。 このような事態を回避するために、採用面接ではどのような対策をとるべきなのでしょうか。そのひとつとして、求職者の発する言葉の内容ではなく「行動」を元にして、相手の本音を見抜くという方法があります。 今回は、ビジネス心理学の第一人者であり『「人たらし」のブラック心理術』『【図解】読心術トレーニング』など多数の著書を持つ内藤誼人(ないとう・よしひと…

[ 面接]の検索結果130